ブログ『相続の知恵袋』、はじめました^^

いつもお読みいただきまして誠に有難うございます。

「柏で唯一女性だけの相続相談窓口」司法書士の小林依里子です。

きたる令和2年7月10日、いよいよ法務局における遺言書の保管制度が施行されます。

民法の相続法は昭和55年以降、大きな改正はされませんでしたが、今日の社会経済情勢の変化に対応するため、改正されることとなりました。

主な改正項目については、こちら(相続法の改正~もくじ~)をご参照ください。

改正相続法は、段階的に施行されています。

平成31年1月13日から、自筆証書遺言の方式を緩和する方策が、令和2年4月1日には、配偶者居住権及び配偶者短期居住権が施行されました。(その他については、令和元年7月1日に施行されています。)

そこで、ブログでは、どのような改正がされたのか、忘備録もかねて、随時アップすることにしました。(改正相続法の詳細はこちら

また、よくある質問や、実務の取り扱い、最新の判例について等、お役立ち情報も随時更新できればと思います。

ブログ『相続の知恵袋』はコチラです。

相続のお手続きに関する無料相談

司法書士小林依里子・小林知子事務所は、柏で唯一の女性スタッフのみの相続相談窓口です。
本音を話しにくい女性が「相談してよかった!」と安心して相談できる場をご提供いたします。

常にそう思われる事務所を目指して、相談者様の相続手続きに関するご相談・アドバイスから各種お手続きまでをサポートいたします。